株式会社扶桑は、道路標識、路面標示、損保事故復旧などの工事を承っております|扶桑の取り組み

扶桑の取り組み

地域インフラへの取り組み 標識設置施工例

ランドマークタワーを背景に道をまたぐ形で設置された標識は、オーバーヘッド式(門柱式)の施工です。

道路中央線を分けるポストコーンの施工です。

緊急工事への取り組み 施工例

弊社は、地域と人の安心な生活環境の創造を目指しております。

  • 突発事故への緊急工事対応は、何よりもスピードが命です。
  • 弊社の施工技術で、安心な生活環境へ復旧致します。

中央分離帯の緊急工事です。

車止めの緊急工事です。

ガード木の緊急工事です。

縁石の緊急工事です。

案内標識の緊急工事です。

フェンスの緊急工事です。

安心への取り組み

仕事を通じて、ゆとりの苗を植え続け、その先を目指します。

お打ち合わせでお客様の声を聞き、心を込めた丁寧な仕事が真髄です。
安心と気配りの施工計画で、スピーディーな工事を完遂します。

事業案内

株式会社扶桑は、個人情報保護を社会責務と認識し、個人情報の適切な管理・保護に努めます。

個人情報保護方針

求人情報

規制標識、案内標識、各種サインからポストコーンなど実績のご紹介。
詳細を見る

株式会社 扶桑
株式会社 扶桑
〒245-0017
神奈川県横浜市泉区下飯田町
774-3
TEL:045-804-0686
FAX:045-804-0820
会社案内はこちら
プライバシーマーク
株式会社 扶桑はプライバシーマークを取得し、個人情報等に関する情報セキュリティの確保と継続的改善に取り組んでおります。